ホーム
お知らせ
大阪空襲訴訟とは
原告の被災体験
訴訟に至る経過

大阪空襲訴訟一審判決を学ぼう

評価してよいポイントは何か?
残念なポイントは何だったか?
これからの控訴審をどう闘い抜くべきか?

 これまで70年近くもの間、救済を求める必死の声を上げても届かず、放置され続けてきた空襲被害者たち。
 その救済を実現するために国会議員も動き始める中、注目の大阪地裁判決(平成23年12月7日)を、弁護士がわかりやすく解説します。

■第1回大阪空襲訴訟の判決学習会
【日 時】3月30日(金) 午後6時半〜
【会 場】大阪市住吉区の大阪市長居障害者スポーツセンター内会議室
          (下記地図参照)
【講 師】小林徹也弁護士(大阪空襲訴訟弁護団)
【入場料】無料
【問い合わせ】大阪空襲訴訟を支える会(「新聞うずみ火」内 TEL 06-6375-5561 )


大きな地図で見る